ダイナミック デスケーラー – 廃液チェック

2009年11月27日

ダイナミックディスケーラートップ
用途
実績
洗浄方法
注意事項
廃液チェック

dd2

スケール問題を解決!米国・英国海軍採用
最新スケール洗浄液「ダイナミック デスケーラー」
熱交換器・クーリングタワー・配管などのスケール問題を、
安全・安心・低コスト・スピーディーに解決します。

【 廃液チェックについてのレポート 】
ダイナミックデスケーラー生分解性です。
本液をPHレベル調整して廃棄することが可能となりますが、場所とそれぞれの規制を守って、適切な廃棄方法をお願いします。

洗浄後の廃液中の重金属残留濃度チェック
フォレッセントでは、お客様の実洗浄後の廃液テストを、ダイナミックデスケーラーご購入のお客様に限り初回サービスで解析させていただいております。
弊社の経験値の上昇と、お客様の環境へのご理解を深めるために現在サービスで実施させていただいております。(廃液約500ccを、お送りください)
2回目よりご依頼の際には、費用が発生いたします。お問い合わせくださいませ。
 
【 調査対象物と基準値(測定例) 】
項目 水素イオン濃度 総クロム 六価クロム
  PH [mg/L] [mg/L] [mg/L]
  ph
【クリックで拡大】
crt
【クリックで拡大】
6kka
【クリックで拡大】
cu
【クリックで拡大】
基準 5.7を超え、8.7未満 2以下 0.5以下 3以下
検査結果 2 0.5未満 0.05未満 0.5未満
項目 亜 鉛 フッ素 単位はPHおよび温度を除き、[mg/L]、

ダイオキシン類は、[pg-TEQ/L]

  [mg/L] [mg/L]
 
zn
【クリックで拡大】
fu
【クリックで拡大】
基準 5以下 8以下
検査結果 0.1未満 0.1未満
意見:水質は、下水排除基準内でした。今後も引き続き十分な維持管理を行って良好な水質を維持してください。PHレベルのみの調整だけで排水可能と思われます。
特段に定める排水基準が別途ある場合には、上記以外にも測定が必要になる場合がありますのでご注意ください。
 
     

本件に関する問い合わせ先

株式会社フォレッセント
広報担当
TEL:03(5688)5521

ロゴ

Copyright(c) Forescent,Co. Ltd. All rights Reserved.