ダイナミック デスケーラー – 実績

2009年11月27日

ダイナミックディスケーラートップ
用途
実績
洗浄方法
注意事項
廃液チェック

dd2

スケール問題を解決!米国・英国海軍採用
最新スケール洗浄液「ダイナミック デスケーラー」
熱交換器・クーリングタワー・配管などのスケール問題を、
安全・安心・低コスト・スピーディーに解決します。

米国海軍正式採用、英国海軍正式採用、FORD、GM、Jamas Hardie Industries、Pemex,Panasonic(マレーシア)他多数。その実績が証明するハイパフォーマンス。最長年の実績と最新の研究によって、スケールの除去速度の向上と金属腐食の低減、水フラッシングによる施工性の向上を実現しました。

製品の実績
image2
● 米英海軍など実績多数

実績が証明するハイパフォーマンス。最長年の実績と最新の研究によって、スケールの除去速度の向上と金属腐食の低減、水フラッシングによる施工性の向上を実現しました。熱交換器・クーリングタワー・配管などのスケール問題を安全・安心・低コスト・スピーディーに解決します。
海外採用実績
米国海軍(全潜水艦クーラー) 英国海軍(多数)
マレーシア海軍(多数)正式採用 FORD(世界共通Ford Tox number所得)
GM Shell Refinally Company(多数)
Panasonic(Malaysia) Pemex,Matsushita Foundry Industries –
金属錆びの除去
Atlas Copco-(コンプレッサー) Ingersoll Rand- (コンプレッサー)
James Hardie Industries -(射出成型機) nash-elmo industries, LLC-(コンプレッサー) 他多数

battleship1
● アメリカ海軍(US NAVY)
アメリカ海軍(US NAVY) 米国海軍の厳しいスペックを余裕でクリア。
もっとも心配とされる金属腐食と、カルシウム除去速度の厳しい要求がある米国海軍。腐食が高い一般的な塩酸ベースの洗浄液は10倍希釈で洗浄をする場合が多いのですが、その場合には洗浄能力が大幅にダウンするため合格することはできませんでしたが、ダイナミック・デスケーラーは、洗浄速度としては、世界最高レベルを自負しながら、低腐食を実現します。
米国海軍スペックの腐食量規制値をほぼ1/4でクリアしながら、1時間というカルシウム溶解速度リミットを、たったの3分でクリアします。船内の熱交換器、下水配管などに使用されています。
(0.75" X 2" X 0.125" Coupons&450ml in ASTM–G31)

The US Navy stock numbers:
* 275 Gallon Tote/850-01-509-0813
* 55 Gallon Drum/6850-01-509-0820
* 5 Gallon Pail/6850-01-509-0819
* 4×1 Gallon Case/6850-01-509-0815


submarine
● イギリス海軍(ROYAL NAVY)
日本より保守的といわれるイギリス海軍、歴史・伝統を重んじるイギリス人。従来は、国内にも多く見受けられるように、熱交換器の洗浄はジェットによる機械洗浄以外認められていませんでした。
特にEU圏外の洗浄液となると尚更警戒をされてしまいますが、イギリス海軍内による多くの洗浄液を用いた実験と実証により唯一潜水艦の熱交換器の洗浄液として選定されました。
この承認により、2006年春、NATO軍ストックナンバーも所得し、原子力潜水艦を含めた全潜水艦内の熱交換器はダイナミックデスケーラーにより洗浄を行っております。

NATO stock numbers:
* G001-6850-99-380-0951 210 LITRE BARRELL
* G001-6850-99-812-5655 25 LITRE BARREL


● マレーシア海軍
上記の実績に基づき、2006年8月に本採用契約となりました。

主な用途例
熱交換器 プレート式(開放不要のためガスケットの剥離・取付手間が不要)
シェル&チューブ式(固定管板のシェル側の洗浄が可能に)
銅製二重管式(銅製品が洗浄できなかった現場が洗浄可能に)
クーリングタワー 充填材の洗浄(足場の費用が不要)
ポンプ 冷却水系の洗浄(他の機器と一緒に洗浄も可能)
ボイラー 温泉・クリーニングショップ・純水装置(機器を交換せず洗浄可能)
射出成型機 冷却水系の洗浄(微細な冷却ラインも1液で洗浄)
造 船 本体の貝殻除去(FRPに影響なく貝殻を除去)
コンクリート ミキサー車の回転シャフトのコンクリート除去
道 路 トンネル内の排気ガス汚れの除去
自動車・バイク ラジエター内部洗浄


     

本件に関する問い合わせ先

株式会社フォレッセント
広報担当
TEL:03(5688)5521

ロゴ

Copyright(c) Forescent,Co. Ltd. All rights Reserved.